猫のフォルテコール

フォルテコール,通販,犬,猫,副作用

フォルテコールを探していますか?

 

フォルテコールは猫と犬が兼用で使っている、心不全や腎不全の治療薬です。

 

動物病院で処方されると高いですが、ネット通販なら格安で購入可能ですよ。

 

薬は猫ちゃんにとって大事なもの。

 

でも飼い主にとっては安く買いたいですよね。

 

ネット通販で動物病院で処方されているのと同じ薬が購入可能です。

 

私がいつも利用しているうさパラというペットの医薬品・サプリメントの通販サイトなら、他の薬やサプリメントとのまとめ買いでさらに安く買うことができるのでですよ^^

 

↓送料無料・格安↓

フォルテコール犬猫通販【最安値】

 

 

フォルテコールってどんな薬?

フォルテコール激安通販※犬猫の心不全・腎不全の治療薬

 

フォルテコールは高齢のイヌや猫にしばしば見られる心不全や腎不全の治療薬です。

 

ペットフードやペットの暮らす環境の改善により、イヌや猫の寿命が延びる傾向にあります。

 

このため高齢のイヌに多い僧帽弁閉鎖不全症(僧帽弁逆流症)、高齢の猫に発症する慢性腎不全、心筋肥大症(肥大型心筋症)が増えています。

 

フォルテコールの主成分である塩酸ベナゼプリルは、アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬に分類され、血管収縮・心筋肥大・腎臓において、水分や塩分の貯留などを促進するアンジオテンシンIIという物質の産生を阻害する作用をもちます。

 

血中のアンジオテンシンIIが減少すると、血管収縮、心筋収縮力増強、腎臓糸球体内圧上昇などによる心臓や腎臓への負担が軽減され、僧帽弁閉鎖不全症、慢性腎不全、心筋肥大症の治療薬として使用されています。

 

高齢のイヌや猫に多いこれらの疾患は、原因特定が難しい場合があり、また進行性の疾患でもあるため、治療による完治が容易ではありません。

 

しかしフォルテコールは、心臓や腎臓を保護することで、症状進行を遅延させ、良好な状態を維持します。

 

フォルテコール投薬は長期にわたりますが、犬や猫の好むフレーバー(味)に仕上げられており、経口投与が簡単で、飼い主の負担も軽減されます。

 

↓送料無料・格安↓

フォルテコール犬猫通販【最安値】

 

フォルテコールの効果

フォルテコール激安通販※犬猫の心不全・腎不全の治療薬

 

犬:僧帽弁閉鎖不全による慢性心不全の症状の改善

 

猫:慢性腎不全における尿蛋白の漏出抑制

 

フォルテコールの使用方法

犬:体重1s当たりベナゼプリル塩酸塩として0.25mg〜1.0mgを1日1回経口投与する。

 

猫:体重1s当たりベナゼプリル塩酸塩として0.5mg〜1.0mgを1日1回経口投与する。

 

フォルテコールの副作用

薬理作用として降圧作用により虚脱あるいはふらつきが現れることがあるので、特に初回投与後は注意深く観察すること。

 

フォルテコールの投与により、ときに嘔吐、軟便、下痢がみられることがある。

 

↓送料無料・格安↓

フォルテコール犬猫通販【最安値】